ベーコン

2014-10-10

市販のベーコン、ハム、ウィンナーには添加物がたっぷりと言う話を聞いて、ベーコンを作ってみました。

ダンボールをくりぬいて作ったスモーカーで燻製すること4時間くらい?

できたー音譜



大量。

わたしは面倒くさがりなので何でも大量に作ってしまいます。


最近ハマっていたピザ。オーブンが四角いのでピザも四角です。

わたし一人分(子供は玉ねぎが入っているから食べない)。

もちろん一度に食べません。冷凍して食べます。

そもそもなんでベーコンを作ったかというとピザに乗せたかったから。でも毎日食べすぎてちょっと飽きてきてますにひひ





ベーコンは燻製当日は匂いがきつすぎてて食べられないということで翌日ベーコンエッグに。

塩抜きが足りなかったのかちょっと塩辛い…汗


そして、バラ肉の脂が多すぎてあせる

作る前に切り取ればよかった。切りとって食べることにします。


味は美味しいと思います。

スモークの香りがすごいニコニコ


6本あるので4本冷凍してちまちま食べることにします。

何でも冷凍するのでうちの冷凍庫はいつもパンパン汗


スポンサーサイト

野菜

2014-08-25

最近休日になると野菜の買い出しに出かけます。


野菜の直売所めぐりあせる


子供たちはつまんなそうですが、スーパーで買うより新鮮で安い。たまに有機栽培や無農薬のものとめぐり合うこともあって、嬉しいラブラブ


地産池消が叫ばれているせいか、ここ数年でかなり直売所が増えているような気がします。




今日買った物。


最近毎週かぼちゃを丸ごと買っているような。一週間かけて頑張って食べてます。

これプラスレタスやキャベツなどの葉物をスーパーで購入してます。


茄子が2袋もあるのは、最初に行ったお店で購入後、次に行ったお店で無農薬茄子を見つけてしまったので買ったからですあせるおくらも無農薬でしたニコニコ



私は茄子が好きなのですが、子供たちは好きじゃないんですね汗

しし唐も多分食べないんだろうなー。





酵素パワー?

2014-08-10





てんさい糖をまとめ買いしたのですが、てんさい糖を購入するにあたって、レビューを見ていたら、ほとんどの人が『酵素ジュース』を作るために購入しましたと書いてあって、調べてみたら、なんか身体にいいらしい。


免疫力UP!

肝臓にいい!


…らしい。


ので、借りてきた本のとおり、やってみました音譜


5日の夜にパイナップルとオレンジを混ぜて仕込み開始。

家にあった瓶には入りきらなかったので小さい瓶に。これはわたしの手が入らないので長女に混ぜてもらいましょう。


ふたりして手で混ぜている姿を見た夫は、


「何かの実験?」


どうやら夏休みの自由研究だと思ったらしいです汗


「違うよ、身体にいジュースだよ」


長女の言葉に、


「え、それ、飲むの?誰が?」


ちょっと潔癖な夫は顔をひきつらせてます。まあ、確かに、なんとなーく、嫌な気持ちになるのは分かるかも。きれいに洗ってると言っても素手でぐっちゃぐっちゃ混ぜてますから。


てんさい糖は使わないで家にある、使わなくなった白砂糖で作りました。発酵の過程でブドウ糖に変化するので、あんまり気にしなくていいそう。

5袋あった白砂糖が4袋になりましたニコニコ




できたーo(〃^▽^〃)o


発酵というから酸っぱいのかと思ったら普通に甘いジュースになりました。


長女の作ってる方は少なかったのが悪いのかまだ出来てないのか失敗したのか?


よくよく調べてみると、酵素ジュースが本当に身体にいいのか疑問という声もたくさんあったのですが、とりあえず作った分は飲んでみます。


酵素ジュースが流行ったのはだいぶ前なのかな?流行に疎い私…あせる





食べ物の話

2014-07-30

PSCになってからすごく食べ物に気をつけるようになりました。腹八分目どころか五分目くらいにし、大好きだったマヨネーズもとらなくなって…とは行かずにほんのちょっとだけ食べることがあります。マヨネーズであえたサラダとかはちょっと食べちゃいます汗


家でお好み焼きを焼いた時も私のは天かすとお肉抜き。が!

マヨネーズをちょっと掛けたせいかなんか右半分に違和感が叫び


サラダに掛けたときは何ともなかったのにしょぼんお好み焼きやきそば系はわたしには駄目なのかも。


退院してからしばらく左の肩コリと背中痛があったのですが、お好み焼きを食べた翌日からなぜか消失。

単なる肩こりだと思っていたのですが、やっぱり何か関係あったのかはてなマーク東洋医学では西洋医学とは違って単体の臓器を治療するのではなく身体をひとつのものとしてみている(うろ覚えあせる)の言葉がよみがえります。もしかしてハリ治療とかいいんでしょうかはてなマーク




私の母親は14歳の時に病死したのですが、それからの私の食生活はひどいものでした。あんまり覚えてないですがご飯なんかめったに作らないでほとんど外食だったと思います。


私がこんな病気になってしまったのも十代半ばのその時期に滅茶苦茶な食生活をしていたせいも多分に関係あるのかも?と思うと口に入れるものを色々考えさせられるようになりました。


従兄弟がだいぶ前に白砂糖は使わないで甜菜糖を使っているという話をふと思い出し、砂糖についてネットで調べると、怖い話が結構のっていて乗せられやすい私は、早速スーパーへ砂糖を探す旅に出ました走る人


本当は甜菜糖が欲しかったのですが、田舎のせいか売ってない。黒砂糖きび砂糖は売っているのに…黒砂糖は家にあります。独特の味がするので使わなくなったヤツが…汗


そこで国産原料100%の和三蜜糖というやつを買いました。500gで300円右上矢印いつも特売で1kg100円の砂糖を買っていたのが3倍です。いえ、容量は半分なので6倍ですねガーン

匂いはきび砂糖っぽい匂いですが味は癖がなく、普通の砂糖っぽくていいです。


うちの子はペットボトルのアイスティーをがぶがぶ飲むので早速アイスティーを作りました。白砂糖の代わりに和三蜜糖投入。いつもと同じ味でした。


クッキーも焼きました。ところどころ茶色いぶつぶつがありましたが、味は変わらず美味しかったです。


パンも焼きました。世の中ほとんどすべてのものに砂糖が入っていて、たとえ食パンでも例外ではないというのを聞いて、一時やめていたパンづくりに再挑戦したわけです。




新しいオーブンで焼いたのでちょっと焦げましたショック!一つないのは私が食べたからです。不格好だからか子供は食べずしょぼん


まあ自己満足の世界かもしれませんが、ネットで甜菜糖20kgを購入してしまいましたあせるそれだけ買わないと送料無料にならなかったので・・・

家にある砂糖5袋、どうしようDASH!


残っていた黒砂糖も料理に使ったらおいしく出来ました音譜


無農薬野菜とかにも興味があるのですが値段が・・・

身体にいい生活をしようと思うととてもとてもお金がかかりますね¥





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR