野菜

2014-08-25

最近休日になると野菜の買い出しに出かけます。


野菜の直売所めぐりあせる


子供たちはつまんなそうですが、スーパーで買うより新鮮で安い。たまに有機栽培や無農薬のものとめぐり合うこともあって、嬉しいラブラブ


地産池消が叫ばれているせいか、ここ数年でかなり直売所が増えているような気がします。




今日買った物。


最近毎週かぼちゃを丸ごと買っているような。一週間かけて頑張って食べてます。

これプラスレタスやキャベツなどの葉物をスーパーで購入してます。


茄子が2袋もあるのは、最初に行ったお店で購入後、次に行ったお店で無農薬茄子を見つけてしまったので買ったからですあせるおくらも無農薬でしたニコニコ



私は茄子が好きなのですが、子供たちは好きじゃないんですね汗

しし唐も多分食べないんだろうなー。





スポンサーサイト

診察日

2014-08-18

今日は診察日でした。

12時からだったので早めに子供たちとご飯を食べて出発。


お昼からだから空いてましたニコニコ

…採血までは。




採血結果です。

わたしの場合、HよりLが多いのですが、家でちょっとLの場合に疑われる疾患を調べてみたら肝硬変という文字が…ショック!


そしてずーっと、アミラーゼが高い。6月からの数値で下がったことがないです。

先生は膵臓の数値だから肝臓とは関係ないよと言ってたんですが…。


診察と言っても、血をとって変わりはないかどうかを聞かれるだけ。痛みが一度あったというとうーん、と渋い顔。

痛くなった後にすぐ来てくれないと血液に数値の変化が出ないから、出来れば痛くなったら来てほしいようですが、予約外で行くと鬼のように待たされるから嫌です。( ゜∋゜)

…とは言いませんでしたけどね。


あと、ERCPをした時、胆汁が流れるようにチューブを残したのかと思っていたのですが、どうも違ったようです。針金みたいなものが一か所通って、一か所は通らなかったというだけの話だったみたいで汗


始める前の説明で、2,3カ月で自然にとれるチューブを残したいと言っていて、一か所は出来たと言われたのを勘違いしてました。なーんだ、結局何もしてくれていなかったのね、とがっかりしょぼん


家に帰った後、子供に予防接種を受けさせるためにまた別の病院に行って、疲れましたガーン





酵素パワー?

2014-08-10





てんさい糖をまとめ買いしたのですが、てんさい糖を購入するにあたって、レビューを見ていたら、ほとんどの人が『酵素ジュース』を作るために購入しましたと書いてあって、調べてみたら、なんか身体にいいらしい。


免疫力UP!

肝臓にいい!


…らしい。


ので、借りてきた本のとおり、やってみました音譜


5日の夜にパイナップルとオレンジを混ぜて仕込み開始。

家にあった瓶には入りきらなかったので小さい瓶に。これはわたしの手が入らないので長女に混ぜてもらいましょう。


ふたりして手で混ぜている姿を見た夫は、


「何かの実験?」


どうやら夏休みの自由研究だと思ったらしいです汗


「違うよ、身体にいジュースだよ」


長女の言葉に、


「え、それ、飲むの?誰が?」


ちょっと潔癖な夫は顔をひきつらせてます。まあ、確かに、なんとなーく、嫌な気持ちになるのは分かるかも。きれいに洗ってると言っても素手でぐっちゃぐっちゃ混ぜてますから。


てんさい糖は使わないで家にある、使わなくなった白砂糖で作りました。発酵の過程でブドウ糖に変化するので、あんまり気にしなくていいそう。

5袋あった白砂糖が4袋になりましたニコニコ




できたーo(〃^▽^〃)o


発酵というから酸っぱいのかと思ったら普通に甘いジュースになりました。


長女の作ってる方は少なかったのが悪いのかまだ出来てないのか失敗したのか?


よくよく調べてみると、酵素ジュースが本当に身体にいいのか疑問という声もたくさんあったのですが、とりあえず作った分は飲んでみます。


酵素ジュースが流行ったのはだいぶ前なのかな?流行に疎い私…あせる





読書

2014-08-09

最近図書館で借りて読んだ本です。

もともと本を読むのが好きでしたが、PSCになってからは現実のほうが過酷に思えてとても小説を読む気になれませんでした。




PSCの話はあまりのってなかったけれど、胆管や肝臓の図が載っていて、CTやMRIの画像を見せてもらってもあんまりよく分からなかったのがちょっとは理解できたかも?




困っているひとは結構有名な本らしいですね。アマゾンでレビューがいっぱいついてました。

これはネットでPSCのネガティブ情報ばかり集めてめそめそぐちぐちしていた私に姉が勧めてくれた本です。


「無菌病棟より愛をこめて」は「困っているひと」の近くに置いてあって、何となく一緒に借りました。加納朋子さんという作家さんの名前だけは知っていたのですが、まだ読んだことはなかったのです汗

家で貫井徳郎さんの奥さまの闘病記だと知ってびっくり。貫井徳郎さんは好きでよく読んでました。


作家さんの書いた闘病記だけあってとても読みやすかったです。差額ベッド代月100万越えをポンと払えるところに自分との差を感じてしまいましたがあせる

わたしがもしそうなった場合、差額ベッド代が気になって気になって気になって療養どころじゃなくなっちゃうようなf^_^;

周りの人たちが優しいのはきっと加納さんが優しい人だからなんだろうなあと人柄を感じさせられました。治療中のことは割とあっさり書かれているのですが、ものすごくつらくて大変だったのだと思われます。こんなに出来た患者に、私はなれそうもありません( ̄_ ̄ i)


「困っているひと」はタイツのくだりで涙が。25歳。わたしが夫と結婚した年にタイツを履くくらいのことでも他人の手を借りなければ出来ないことが切なくて。その後の担当医の言葉も、ものすごく悲しかったですしょぼん



ERCPで入院した時に思ったのですが、世の中には闘病しているひとがこんなにも多くて、苦しんでいることにショックを受けました。


人は産まれたら必ず死ぬ。


当たり前のことなのに日々繰り返される雑多な出来事に気をとられてみないふりをしてきたことを私はPSCによって突きつけられました。


いつ死んでも悔いのないように毎日を一生懸命生きて行こう、とはまだ思えませんが、今現在、痛みに苦しむことなく、普通に生活できることに感謝しようと、少しだけ前向きな気持ちになりました。


痛み

2014-08-03

今日は家族で墓掃除に行こうと暑くなる前に出発。


朝は自分で焼いたパン一つだけ食べて出発したところ、なんだか胆嚢あたりに痛みが。

アジフライの悲劇ほどの痛みではないけど、ジワーッとした鈍痛。


動けないほどではないので墓掃除を終えて痛みを抱えたままお昼ごはんを食べて、夕方ころにようやくちょっと痛みが治まってきましたが、夕飯を食べた後も何となく違和感。


痛みが怖いので脂っこい物、脂質の多いものを避けて生活してきたのにパン一つで痛みが来たことにショック…ガーン


パンもバターを避けてマーガリンにしてくださいと指導されたのでマーガリンで焼いたものなのに。


結局狭窄した胆管の前には食事内容なんて関係ないのでしょうか。


すごくブルーな気持ちになった一日でしたしょぼん

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR