薬、減らされる

2014-11-19

本日診察日。

新しいUCの先生の診察を受けてから、PSCの先生のところへ。


今日はすごく患者さんが多かったみたいで、先生に余裕がない感じ。


「数値動いたよ」


と言われたので、16日の夜にお腹が痛かった話をすると、


「ウルソやめようか?」


えー!!

お腹痛かったって言ったじゃん。


どうやら私がずっと下痢なのを気にしているらしい。

新しい先生がウルソのせいでお腹の調子が悪いって書いてあるよ。と。


ウルソはもともとPSCに効くかどうかはっきりしていないから、そのせいでUCが悪くなったら意味がないそうで…、でもウルソをやめたらわたしには何もないじゃないですかー(´□`。)


ウルソを服用し始める前にあった、痛くて眠れなかったくらいの腹痛のことを思うとやめるのはものすごく不安だと訴えると、じゃあ減らそう、と。


確かに数値的には何のためにウルソ飲んでるのか分からないような感じではあったけれど、少し不安。




今回の数値、やっぱり肝臓数値が上がってる…。


次回造影剤付きのCTもとることに(´・ω・`)


前に撮ったMRIのぼやけ方が許せないらしく、

「息止めてたよね?」

と又聞かれた( ´(ェ)`)


「もうなんか患者さんが多くていっぱいいっぱいで…もごもごうはは」←最後聞き取れなかった。

確かに2時過ぎてるのに待合室にはまだ患者さんが幾人も。患者さんも待ちくたびれてるけど、先生も大変そう。


話を切り上げたそうだったけれど、今日聞きたかった、風邪をひいたら市販薬を飲んでいいか?との問いに、


「あんまりよくないね」


の一言で終わりに。


早速夜からウルソ一錠にしてみた。


不安だけど、一時期は全く口にしてなかったスナック菓子、最近は当然のようにバカバカ食べてる。一人の昼食も、手抜きの冷凍食品とか食べてる。


そういうところもちょっと見なおして、次の診察日まで痛みが来なかったらいいな( ´ー`)






今のんでいる薬、ウルソとアサコール。


ウルソ 3錠/1日

アサコール 6錠/1日







スポンサーサイト

痛みのはなし

2014-11-17

潰瘍性大腸炎と原発性硬化歳胆管炎を患っているわたしなので、UCの時は下腹部が、PSCは上腹部が痛くなります。


二か所いっぺんに痛くなることはないのですが。


もともと良くお腹を下していたので、あんまり下腹部の痛みは嫌じゃありません。トイレに行けばすむから。ひどくなると一時間に何度も何度も行きますが、でも別に嫌じゃない。


嫌なのはPSCの痛み。


ウルソを飲んでいるせいか、痛くて痛くて眠れなくなることはないのですが、じわわわわんと痛くなったのが一回ありました。夕食後2時間50分後に急に鳩尾が「気持ち悪!」


え、なに?これ?

胆石?詰まった?


にしてはそんなに痛くない。胆管辺りがここにあるよ!と主張しているような痛み。痛いような気はする。でももんどりうって転げまわるほどじゃあない。

じっとうずくまること30分。急に楽になったので、やっぱり胆石の痛みだったみたい。


そして昨日。

家族で出かけて買い物をして帰る途中、またじわわわわんと痛み。

時刻は夕方5時過ぎ。

食後2~3時間後に起こる胆石痛じゃない。


歩けるし喋れるけど、なんか違和感。胆石痛なら30分くらいで嘘みたいに治まるけれど、1時間たっても2時間たっても微妙な感じ。

お皿洗ったり洗濯物取り込んだりご飯作ったりいつもなら30分で出来ることが1時間かけてゆっくり休み休みする。洗濯物を取り込みに二階に上がるのが辛いので家族にお願いする。


やる気も元気も勇気もじんわりした痛みがすべて奪っていく様な感じ。


PSCの痛みが嫌なのは痛みが治まるのをじっと待つしかないというところでしょうか。

ロキソニンを痛み止めで飲んでおられるという話をPSCの方から聞いて、一度ロキソニンを処方してもらおうと試みたのですが、


「ロキソニンは胆石の痛みには効かないよ。まあ、ちょっとは効くこともあるかもしれないけどもし痛みが出たら薬で抑えるより病院に来てほしい」


と言われて処方してもらえず。


でも痛みが出て行ったら即入院になりそうで嫌だ(´・ω・`)


という訳でじっと我慢。


今はこの間隔で痛みが来ているけれど、この先どんどん病状が進んでしまって毎日ずーっとこの痛みに苛まれる状態になったらどうしよう。


痛いのは嫌だ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


本当は月曜日通院日だったのだけども、友達とランチに行く約束をしたので、通院日をずらしてもらったのに。


周りの友達がみんな仕事を始めてしまって久しぶりのランチですごく楽しみにしていたのですが、いけるのか?

しかも行くお店はビュッフェ。


朝になって痛みはなくなっていたのですが何となく違和感が残る中、ぎりぎりまで悩みましたがビュッフェだから食べれなかったら食べれないでいいや~!と出発車


目移りしながらちょっとずついろんなものを食べながらおしゃべり。


痛みもなく心も身体もすっかり元気。

ちょっと不安だったけれど出かけてよかったー音譜


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR