ジェネリック医薬品のお知らせ

2015-02-25

家に届いた郵便物。

<重要><親展>ってあって、何かと思ったら、要するにウルソをジェネリックに変えませんかという御知らせだった。


平成26年10月分に処方された薬をジェネリックに変えたら。と、丁寧に試算されているけど。



ウルソ錠100mg お薬代 590円


ジェネリックに変えたら


~330円になりますよ。


なんと!260円以上も!!減額可能ですよ!!


って書かれても。


260円…。


260円かあ~。

変えないよなー。


個人が処方されている薬をわざわざ調べてこういうのを作って印刷する手間暇のほうがかかってると思う。

まあ中にはもっともっと薬代がかかっていて負担になっている人もいるからそういう人には無駄ではないんだろうけどね…。




スポンサーサイト

ウルソ

2015-02-04

前回の診察日から体調のいい日が続いてたニコニコ


昨日までは。


月曜日、長男が発熱したと学校から電話があり、お迎え。

先週隣の組がインフルエンザで休んでいる子がいっぱいいたから、今週はこっちのクラスだろうなと思ったら案の定。


7人欠席で長男含めて早退二人。

帰りに病院行ったけどインフル反応は出ず。

でも滅多に発熱しない長男が38℃超えするなんてもうインフルでしょ?

なのにイナビル処方してもらえずに翌日また来てねと言われ、火曜日午前中に病院へ行きインフルA型確定。


イナビル処方してもらったけど、もうすでに長男の熱は37.5℃。

解熱剤のカロナール飲んで一日寝て治った感じだけど、また発熱する可能性もあるので服用。


「明日の午後には解熱しますよ」


薬剤師さんに言われた。

ほとんど解熱してるけど…。


家に帰っても元気で寝るわけでもないしウイルスをまき散らしながらうろうろ叫び


お昼を食べさせ、寝室に押し込んでちょっと一息ついたと同時にはっと気付いた。

今朝からウルソ飲んでないドクロ

ご飯は食べたのに(最近食欲ありすぎる)バタバタしていて薬を飲み忘れてた…。


とりあえずもう夕方だし体調は何ともなさそうなので夜に飲もうと思って、そのまま。

夕飯を食べて9時ごろ、長男隔離部屋で、暇だからということで古いPCを用意しているときに急に鳩尾が気持ち悪い。


あ、これは来たな、と思い、リビングへ。

痛いような気持ち悪さ。

みぞおちあたりの臓器の中を鉄の板で優しく削っているみたい。

横になって楽な体勢を模索しても駄目。

なんか寒気もする。


横たわる私を見て、インフル感染したのかと騒いでいる旦那に布団を敷いてもらって心の支えにしている528HzのCDをかけてさっさと寝る。


夜中に何度か目が覚めたりしながらも、徐々に回復していったけど、今日は朝からだるくてだらだらしたいのに鼻水だけ症状のある元気な長男の面倒も見なくちゃいけないのかしょぼん


弱っているわたしにインフルがうつりませんように…(x_x;)



ところでわたしの不調、ウルソと深い関係があるような。

ウルソを減らされた時も似たような症状が起こったし、今回もウルソ二回のみ忘れでこうなった。

一回のみ忘れたときもここまでひどくなかったけど、胆管辺りが痛いような、右手がしびれるような感じがあったし。


あんなちっちゃい錠剤一つがここまで影響をもたらすってすごい。

※すべて私個人の主観、体験です。


飲み忘れないようにしなくちゃねあせる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR