TBS夢の扉+

2016-01-27

1月24日放送されたTBSの番組で世界で初めてミニ肝臓作製に成功したというやつを興味深ーく見ました。ips細胞で作成した小さな肝臓を何万個も体内に入れるとあら不思議、自分自身の力で肝臓を作ってくれる!…平たく言うとこんな感じの内容でした。
臨床試験目指すは3年後、らしいのですが、すごいなーと素直に感動しました。

3年後…長いようでたぶんあっという間なんだろうな。
番組の中で肝臓の病気を患った方たちが出演して研究者の先生にエールを送っていましたが、希望を与えてくれたというのが本当に大きいと思います。

わたしの場合でいいますと今は症状もなく、(たまにあるけど)数値も良好で一年後は多分今と同じように生活できていると思ってはいるのですが、それが二年、三年、それ以上の長いスパンになるとあまり考えたくなくて考えないようにしてます(´・_・`)
でももしかして5年後くらいには普通の一般人にもミニ肝臓で肝臓を新しく作れるようになっているのかもしれない、と思うと、頑張れるかも!と希望に心が明るくなります。

唯一気になるのは自分の体内で作った肝臓だからまた自分の免疫が攻撃して結局同じことの繰り返しじゃないのか??というところですが…。

でも久しぶりに嬉しいニュースでした(´∀`*)
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR