診察日

2017-03-02

昨日診察日でした。
体調も眠れないほどの痛みが来るわけでもなく調子いい感じだと思っていたので、
次回はGW明けに診察を入れてもらおうと決めてました。

前回1月25日に診察があったのですが、その時に2ヶ月あけるのは心配だから1ヵ月半で様子見て行こうと言われていたのですが、病院に来るだけでもけっこう疲れるので出来るだけ来たくないんです。
どうせ数値見るだけだし…。

2時間待たされて診察に向かう頃にはすでに疲れてます。

診察室に入ると先生がなんだかうーんとちょっと難しい顔をして、
「痛みとかない?数値が上がってるんだよねえ」

がーーーん

なんだろう、このいつも何かのフラグが立つ感じ。

「去年7月にこれくらい数値上がった時は痛みがあったって言ってたけど、痛みない?かゆみは?潰瘍性のほうはどう?」

と聞かれましたが、特に思い当たることはありません。
痛みというか、
なんか肩が重いとか肝臓のほうがずーーーんとしてなんとなくだるいとかそういうことはけっこうあるのですがそんなのあの眠れなくなる痛みに比べたら屁でもないくらいのほんの小さな違和感で、この病気と診断されてなかったら、今日はちょっと疲れたから早く寝るわあみたいな感じなのです。

胆石が動いてないからなのかなあ。

痛みがないのはすごーーーくすごーーーくありがたいのですが、
何となく嫌な感じ。

「じゃあPETとろうか」
「えっ!もうですか!?」
「もうって言っても前とったの10月だよー」

 先生はお金の心配をしてるのかと思ったのか保険やら特定疾患やら確認してくれますが、そりゃお金の心配って言うのはあるんですが、PETかあ・・・・。
 前回の癌騒動でなんか嫌な予感が…。
 前回どうしてPETが光ったのか。
 炎症でも光るので、まあ炎症だったのだろうという話で決着ついたようなついてない様な感じなのですが、そもそも胆管が炎症する病気なのでPETが光るのはおかしいことじゃないらしく、あれ、じゃあまたPET光ってまた癌かも!?わあわあわあ。的な騒動がありそうなんでとても嫌です。
 でも先生からしたらこうやって定期的に診ていて早期発見できなかったなんてことがあったら悔やみきれない様な事を言われると何も言えない…。

 次年度また子供の役員をやることになったので4月はバタバタしそうと言い張ってPETは5月半ばに入れてもらいました。
 前の週には大腸カメラもやります…。
 大腸カメラはマジで嫌。
 嫌々言ってもやらなきゃいけないのですが嫌なんだよ!!と大声で叫びたいです。
 PETとるなら大腸が癌化してたら光りそうだからそれでいいんじゃないかと聞いてみましたが大腸はPETじゃ分かりにくいらしく。
 マジですか。
 
 5月中に大きな検査を一緒に入れてもらえたのはありがたいです。
 今年入ってもうすでに1月にMRとって特定疾患の負担上限いっぱい使っていて、5月も確実に上限使うことになり、指定難病の軽症者特例には確実にあてはまりそうですが、それでも経過措置が終っちゃうので自己負担上限額が倍になるんですよね。

倍かあ…。
いや倍ってひどい。

今年医療費が一家で結構かかったので医療費控除の確定申告へ行ってきたのですがわたしの1年間の医療費は6万円でした。
特定疾患以外は病院にかかってないので純粋にこの病気にかかった医療費です。
単純に考えて来年からは倍かかるというわけで。

家に帰ってから今までの血液検査を引っ張り出して眺めてましたが、発覚1年目はほとんど正常値。
それが2016年になると異常値がほとんど。
確実に進行してるのが目に見えて分かって、ああああああ。

冬が終わったら放浪したい…(´・_・`)

AST  27
ALT  32
LD   145
ALP  360
γGT  130

そういえば最近はずっと夕方になると眠くて眠くてたまらなくなり夕飯を作る前に1,2時間寝てしまいます。
年のせいだろうと思っていたのですが体が変調をきたしてるのか・・??




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR