結果

2014-07-17

14日の月曜日。前日は眠れなくてなんだか寝不足気味ですガーンもちろん結果を知るのが怖くて怖くて汗


かといって結果を聞きに行かないわけにはいかずにお昼過ぎに家を出ました。


結果、癌はないけれど、甲状腺が光ってる?から、二週間後に甲状腺の診察を受けることに。

高校生のころ、甲状腺機能亢進症で入院したことがあったのでそのせいかもしれないけど、一応念のためということで。


なんかもー次から次へとむかっ


そして、原発性硬化性胆管炎だろうと言われました。

IgG4ではないでしょう、と。


・・・・・・・・やっぱりね。

そう、だと思ってましたけど、思ってましたけど・°・(ノД`)・°・


今後の治療は結局対処療法しかなく、黄疸がでたらPTCDやったりするけど、基本経過観察だということらしいです。

肝生検も私はやってないです。

肝生検は肝臓に負担がかかるので、先生としてはあんまりやりたくなさそうです。もし癌とかあったらあまりよろしくないというか。

先生はすごーく癌を気にしているみたいです。PET検査までしたのに、まだ気になるようです。

そりゃあ、私も癌はいやだけど、


観察してないで私の詰まりそうな胆管を何とかして下さいしょぼん


先生にどれくらい大丈夫ですかね?と聞いたところ、

症例がすごく少ないからあれだけどという前置きを置いて、


「2005年に発表されたデーターでは250数例の3年生存率は75%で、でもこれには移植した人が10数例含まれるからね。まあ、発症した時の状況にもよるからさ」


 三年…。

 10年は生きれると思っていたけど、下手したら三年か。


 次女が中学生になるのを見届けられないかも…。

 

 自宅に帰って、泣きました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



※難病情報センターのHPによると肝移植なしの5年生存率は75%らしいです。

スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR