通院

2014-07-28

今日は甲状腺の検査といつもの原発性硬化性胆管炎を見てもらいに大学病院へ。


大学病院は山の上にあるのですが、今新たな駐車場を建築中で、駐車場に入るまでに長蛇の列。今までにない混雑で、車を止めるのに20分汗←大したことないじゃんと思う方もおられるかもしれませんが、ここらは田舎なので、いつもは待ち時間なんてありません。


あと、去年からこの病院、外来患者から駐車料金をとるようになって、かなり不満。この辺の病院で駐車料金をとるところなんかありません。駅から近い病院も病院の中で処理すれば無料になります。

一回100円とはいえ、ひと月に何回も行かなきゃいけない私には地味にこたえますガーン


あとお見舞客から300円とります。検査入院中、子供に会いたくなっても気軽に連れてきてもらえなかった…むっ


重ねて言いますが、山の上にポツンとある病院なのに、です。



そしてそして。

まずは採血。


10時20分に病院へ入って、採血終わったのが11時30分。

ようやく甲状腺の診察。



・・・・・・。

・・・・・・。

・・・・・・。

・・・・・・。



30分たっても呼ばれません。いやいや、30分なんか普通ですね。採血ですら1時間待ったし。



1時間経過。

うーん、まだ、かな?



1時間30分経過。

お腹空いた。

というか胆汁が出すぎないようにあまり空腹の時間を作らないようにとか言われてるのに今の私、激ハラヘリあせる



2時間経過。

ちょっと心が折れそうになります。



ようやく名前を呼ばれ、診察。数値は問題なし。まあ、予想通りというか。

慢性の甲状腺炎の可能性が高いらしい。慢性甲状腺炎はホルモンの数値が高かったら治療の必要があるらしいのですが、何ともなければ経過観察らしいです。


多分何ともないだろうなと分かっているけど、お得意の念のためにという言葉で次回エコーを入れられ。



そして次はPSCの診察。

PSCの病気の前にはUCも甲状腺も霞んで見えます。


数値は変わらず。

PSCを言われたときに、この病院で私と同じ年頃のPSC患者がいると言う話をされたので、その人は今どうされているのかを聞いたら、「うーん、いや、まあね」と言葉を濁して教えてくれませんでした叫び

どうも非常に厳しい状況らしく?今、ご健在なのでしょうか?


次の診察日、甲状腺エコーを9月に入れてもらったので、それに合わせたいと言ったら、「そんなに間隔を空けるのはよろしくない」と汗


いったい私はどれだけ重症なのでしょう?

普通の人は肝臓の数値が悪い状態が長く続いて、それからPSCが発覚するのだから、自分はまだ初期の段階だという認識だったのですが、先生が言うには狭窄の状態からするとどうもそうではないらしくガーン


ステントが入らなかったのも狭窄がひどかったのはもちろん、普通はまっすぐな胆管がカクッとなってて無理だったようです。


先生は私の希望をことごとく砕くのが上手ですヽ(゚◇゚ )ノ



結局家に帰ってきたのは2時30分過ぎ。

待ち疲れすぎて頭が重いですショック!



スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

1. ときどきブログ読んでます^^

いつも見させてもらってます。今日は初コメ♡楽しく読ませてもらいました!!ありがとうございます^^私はノマドライフをブログで書いてます☆よかったら遊びに来てくださいね♪また訪問させていただきます!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR