スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ物の話

2014-07-30

PSCになってからすごく食べ物に気をつけるようになりました。腹八分目どころか五分目くらいにし、大好きだったマヨネーズもとらなくなって…とは行かずにほんのちょっとだけ食べることがあります。マヨネーズであえたサラダとかはちょっと食べちゃいます汗


家でお好み焼きを焼いた時も私のは天かすとお肉抜き。が!

マヨネーズをちょっと掛けたせいかなんか右半分に違和感が叫び


サラダに掛けたときは何ともなかったのにしょぼんお好み焼きやきそば系はわたしには駄目なのかも。


退院してからしばらく左の肩コリと背中痛があったのですが、お好み焼きを食べた翌日からなぜか消失。

単なる肩こりだと思っていたのですが、やっぱり何か関係あったのかはてなマーク東洋医学では西洋医学とは違って単体の臓器を治療するのではなく身体をひとつのものとしてみている(うろ覚えあせる)の言葉がよみがえります。もしかしてハリ治療とかいいんでしょうかはてなマーク




私の母親は14歳の時に病死したのですが、それからの私の食生活はひどいものでした。あんまり覚えてないですがご飯なんかめったに作らないでほとんど外食だったと思います。


私がこんな病気になってしまったのも十代半ばのその時期に滅茶苦茶な食生活をしていたせいも多分に関係あるのかも?と思うと口に入れるものを色々考えさせられるようになりました。


従兄弟がだいぶ前に白砂糖は使わないで甜菜糖を使っているという話をふと思い出し、砂糖についてネットで調べると、怖い話が結構のっていて乗せられやすい私は、早速スーパーへ砂糖を探す旅に出ました走る人


本当は甜菜糖が欲しかったのですが、田舎のせいか売ってない。黒砂糖きび砂糖は売っているのに…黒砂糖は家にあります。独特の味がするので使わなくなったヤツが…汗


そこで国産原料100%の和三蜜糖というやつを買いました。500gで300円右上矢印いつも特売で1kg100円の砂糖を買っていたのが3倍です。いえ、容量は半分なので6倍ですねガーン

匂いはきび砂糖っぽい匂いですが味は癖がなく、普通の砂糖っぽくていいです。


うちの子はペットボトルのアイスティーをがぶがぶ飲むので早速アイスティーを作りました。白砂糖の代わりに和三蜜糖投入。いつもと同じ味でした。


クッキーも焼きました。ところどころ茶色いぶつぶつがありましたが、味は変わらず美味しかったです。


パンも焼きました。世の中ほとんどすべてのものに砂糖が入っていて、たとえ食パンでも例外ではないというのを聞いて、一時やめていたパンづくりに再挑戦したわけです。




新しいオーブンで焼いたのでちょっと焦げましたショック!一つないのは私が食べたからです。不格好だからか子供は食べずしょぼん


まあ自己満足の世界かもしれませんが、ネットで甜菜糖20kgを購入してしまいましたあせるそれだけ買わないと送料無料にならなかったので・・・

家にある砂糖5袋、どうしようDASH!


残っていた黒砂糖も料理に使ったらおいしく出来ました音譜


無農薬野菜とかにも興味があるのですが値段が・・・

身体にいい生活をしようと思うととてもとてもお金がかかりますね¥





スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。