酵素パワー?

2014-08-10





てんさい糖をまとめ買いしたのですが、てんさい糖を購入するにあたって、レビューを見ていたら、ほとんどの人が『酵素ジュース』を作るために購入しましたと書いてあって、調べてみたら、なんか身体にいいらしい。


免疫力UP!

肝臓にいい!


…らしい。


ので、借りてきた本のとおり、やってみました音譜


5日の夜にパイナップルとオレンジを混ぜて仕込み開始。

家にあった瓶には入りきらなかったので小さい瓶に。これはわたしの手が入らないので長女に混ぜてもらいましょう。


ふたりして手で混ぜている姿を見た夫は、


「何かの実験?」


どうやら夏休みの自由研究だと思ったらしいです汗


「違うよ、身体にいジュースだよ」


長女の言葉に、


「え、それ、飲むの?誰が?」


ちょっと潔癖な夫は顔をひきつらせてます。まあ、確かに、なんとなーく、嫌な気持ちになるのは分かるかも。きれいに洗ってると言っても素手でぐっちゃぐっちゃ混ぜてますから。


てんさい糖は使わないで家にある、使わなくなった白砂糖で作りました。発酵の過程でブドウ糖に変化するので、あんまり気にしなくていいそう。

5袋あった白砂糖が4袋になりましたニコニコ




できたーo(〃^▽^〃)o


発酵というから酸っぱいのかと思ったら普通に甘いジュースになりました。


長女の作ってる方は少なかったのが悪いのかまだ出来てないのか失敗したのか?


よくよく調べてみると、酵素ジュースが本当に身体にいいのか疑問という声もたくさんあったのですが、とりあえず作った分は飲んでみます。


酵素ジュースが流行ったのはだいぶ前なのかな?流行に疎い私…あせる





スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

1. はじめまして

こんばんは 仕事柄夜遅くのコメントで
ごめんなさい
いちこさんのブログを
いつも読ませていただいている
トドYOU と 申します

いちこさんのブログから
リンクして 読ませていただきました
私も つい最近 PSC と診断され
まだ 気持ちの整理もつかず
おろおろして います
勝手ながら けろさんの状況が
他人事とはおもえず
コメントしています

しかし 本当にPSC は 人によって
症状のでかたが 違いますね 

私は数字的には
AST 35
ALT 43
ALP 674
r-GTP 422
総ビリルビン 1.2
で 高めの数字があります

どうしても 数字に 
一喜一憂してしまいますが
数字だけでは ないんですね

病気の事とか 健康に関する事とか
いろいろと 同じ病気の方のブログは
勉強というか 参考になります

もしご迷惑でなくれば
これからも お邪魔して
いいでしょうか?
よろしくお願いします
暑くムシムシした日が続いています
体調には お気をつけ下さい

2. Re:はじめまして

トドYOUさんはじめまして。

最近PSCと診断されたとのことで大丈夫でしょうか?私も最初の二週間くらいは精神がぐらぐらでした・°・(ノД`)・°・

ちょっと立ち直ったかな、と思っても、またぶり返して暗ーくなったり…だからトドYOUさんのおろおろする気持ちがすごく分かります。
私の場合、おろおろどころじゃなかったですから(><;)

PSCの出方は人によって差があるとはいえ、今後の自分がどうなっていくのか病院の先生に聞いてもなんだかよく分からない答えなので、同じPSC患者さんとの交流はとても心強いです。

気持ちの整理をするためにもブログを始めたので、全然迷惑ではないのでこれからも覗きに来て下さい!

こちらこそこれからもよろしくお願いします。

3. はじめまして

はじめまして。
患者(夫)家族(妻)です。
PSCの診断を受け15年目、UCは10年くらいです。
家族は、入退院は繰り返してきましたが、現在もハードな仕事をして、ハードな趣味も続けております。
スペシャルがつく、前向きポジティブなパートナーです。
おかげで患者家族の私は救われてきたんだと思っています。

お心を考えるとかける言葉は出てきません。
不安な気持ちが揺れ動くのは、PSCに限らず、生命にかかわる病気の診断を受けた多くの方がそうです。
どうぞ、我慢なさらずに、必要な時はお話しされますように。
同じご病気の方でないと共感できないこともあります。、また、必要な時はカウンセラーなど専門家の力も借りていいと思います。

家族も初めは3年で肝移植―、と説明をされましたが、実際の病気の経過には個人差があり、医師もはっきり言えないのが実情のようです。
15年経過し振り返ると、どうしても不安を消し去ることはできませんが、いたづらに不安に支配されてしまうと、せっかくの素敵な時間を逃してしまうのかもしれないと思っております。
ご自身とご家族の気持ち、それぞれがどのように生きていきたいかなど、心のありようが大事だと感じている次第です。
患者様当事者と患者家族では立場が異なりますので、そこを差し引いて読んでいただけると幸いです。

私の家族は病気はないものとして生活している人なので、本人の立場での発言は期待できませんが、家族を介してこんな人もおります。
ということで―。

またお邪魔させていただきます。
よろしくお願いいたします。

どうぞお体お大事になさってください。

4. Re:はじめまして

TAKUandMAMAさんはじめまして。
…と言っても私のほうはちょくちょくTAKUandMAMAさんのブログを読ませていただいておりましたのでコメントいただけて嬉しいです。

診断を受けて15年。ハードな仕事と趣味を続けておられるということ、大変心強く思います。わたしのほうはまだ診断されて2カ月余りで、来年再来年のことすら先が見えない不安な毎日を過ごしていたのですが、ブログを始めていろんな方と交流させていただくうちに、たくさんの元気をもらえました。

結構スペシャルネガティブな私はスペシャルポジティブパートナーさんが羨ましいのですが、そういったところから変えて行かないと、とようやく思えるようになりました。ウジウジぐだぐだ悩んで過ごす一年と、前向きに過ごす一年では全然違いますよね。

こちらこそ、またブログにお邪魔させていただきたいのでよろしくお願いします。

ありがとうございました。







5. こんにちわーー♪

ブログ読ませて頂きました(*^_^*)とてもお上手ですねヾ(@^▽^@)ノまたお邪魔します♪更新頑張ってください!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR