爆弾低気圧と診察日

2014-12-17

昨日からニュースもワイドショーも爆弾低気圧の話ばかりしている。

不要不急の外出は避けてくださいってそんなわたしの今日は診察日。


言われていたほどひどくはないけど、道路はのろのろ運転。

採血の後、造影剤CT。

採血も造影CTもガラガラ。こんなに空いているのは初めてくらい?

今日は絶対午後3時過ぎコースだな、と覚悟して行きましたが、CT終わったのが午前11時過ぎ。


最初にUCの診察。

ウルソを一錠に減らした途端に収まった下痢。だけどもその後の不調をとりあえずUCの先生にも伝える。


そしてPSCの診察。


よっしゃー!

気合を入れて診察室へ。

やっぱり今日は患者が少なくて余裕があるのか先生も余裕がある感じ。


「良かったねー」


 開口一番に言われて毒気を抜かれるわたし。

 え?何?何が良かったの?


「CTだけど、癌みたいなのはないみたいだよ」

「はあ」


 あー、癌ね、ハイハイ。


「あと別に変わってないみたいしねー」


 うーん、輪切りの画像を見せられても良く分かりません…。

 

「あー、そうですか…でもウルソを減らした途端すごく体調が悪くなって…」

「あー、そうか…、下痢は?」

「薬減らしたら途端に治りました」

「じゃあやっぱりウルソのせいだったんだって言うことだね。うーん」

「ところで数値のほうは?」

「あ、そうそう、うーん、やっぱり上がってるね」


 γ-GTPが検査始まって以来の高値更新。

 142をつけてます。


 がーん。

 なんだかんだいいながら、12月3日を最後、不調がピタリとやんで、心安らかな日々を送っていたので、今回数値も大したことないんだろうな、と甘く考えてたら、この様です。


 まあ、いつかは数値が上がっていくんだろうなと思ってましたが。

 でも体調的には今現在何ともないので不思議な感じです。


「昨日の夜もPSCの本読んでたんだけどね」


 先生の言葉にちょっと嬉しくなる私。分からない病気でも先生なりに色々気にかけてくれていると思うと嬉しいものです。


「最近分かってきたんだけど腸と胆管には密接な関係がどーたらこーたら…プロバイオティクス(?)っていう物質がうんたらかんたら…」

 

 数値に気をとられてあんまり話を聞いてなかったのか記憶があいまいです(^▽^;)

 とにかく下痢が続くのはPSCにはよくないと。



「PSCの不調と下痢なら下痢のほうがましなんですが」

 

 というわたしに、下痢の問題点を再び。すいません同じこと何度も。

 

「いままで数値が安定してたのにこんなことになって申し訳ないけど、かと言って安易にウルソを増やせないし・・・。とりあえず次の診察まで様子見させてもらってもらえるかな。痛くなったらすぐ来てね」


 ついでに不調だったときに一日中足の裏がかゆかった話をしておきます。あの痒みがPSCに関係があるのかは謎ですが、どうやらまだ難病申請の書類を書いてないようなので、有症状アピール。


 そしてまた一か月後に診察を入れられ…。

 次の診察日はあんまり雪がないといいな。


 帰りに事務局に行って申請書類の話をして。

 わたしは重症者じゃないので、もしかしたら申請できないかもしれないという話をしたら、先生に聞いて、駄目そうなら年内に連絡をくれるそう。


 でも、今日の診察、CTと腫瘍マーカーの検査したからか、42,750円もかかってる(/TДT)/

 外来はUCの特定疾患をうまいこと使わせてもらってるので、実負担は全然軽いのですが、これ自己負担だったらやってられない(x_x;)


 申請が通りますように…!


 

スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

病院、お疲れさまでした!
UCとPSCの兼ね合いでウルソがうまく調節出来ないのはツライですね…
申請には「最近の中で一番悪い状態の時の事を書いて下さい」ってあるから大丈夫じゃないですか?
先生もいい人そうなので、ちゃんと書いてくれますよ!
でも承認されるかどうかは先生が決める訳ではなくて、提出先のお偉い先生達が決めるので、まずは出すことが大事ですね。

2. Re:無題

いちこさんこんばんは!
北海道のほうは大丈夫でしょうか?

わたしもまさかウルソにこんな落とし穴があるとは思いもしませんでした(iДi)

先生はいい人です。わたしは結構何回も同じことを聞いてしまうのですが(・_・;)
嫌な顔せずに同じこと説明してくれます。

足の裏が痒かったも、ちゃんとカルテ(?)に記入してくれてたので( ̄ー☆

昨日ようやくTVの地域ニュースで新規の難病申請についてやってたのですが、色々決まるのが遅すぎて現場が混乱しているみたいですね…。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR