新たなる疑惑

2015-05-14

昨日は診察日でした。
大腸内視鏡検査と言うものすごく気が重い検査付き。
しかも病院で下剤を飲まされるという

まず採血して、次に下剤を飲むために部屋へ。
TVをぼけーーーーと見ながら2時間ほどかけて下剤を飲みます。
家で飲んでいた時はそんなに大変じゃなかったのですが、病院で飲むのは苦痛でした
なかなか減らないし…。

とりあえず飲み終えて、PSCの診察。
数値はまあ、変わらず。
直接ビリルビンが0.4とHをつけていますが、11日の夜にみぞおちあたりが気持ち悪かったので、そのせいだろうな、と。

AST 16
ALT 10
ALP 180
γ-GT 22
総ビリルビン 1.0
直接ビリルビン 0.4

腫瘍マーカーも動いていないので、まあ一安心だろうということでした。



なんとIgG4がどんどん上がっているということで、ちょっと治療方針を考えるという話をされました。
IgG4の数値です。

2014年9月 113
2014年12月 176
2014年3月 207

確かに上がっている…。
こんなことってあるのかなー。

狭窄の状態からPSCと診断したけどもしかしたらIGg4関連疾患かもしれないと。
まあUCもってるしなー。

あんまり期待しないでおこう…。

そして大腸検査。
三度目ですが、何回やってもも―やりたくない!!

三回やって三回とも違う先生だったのだけど、一回目がものすごく痛くて(これは炎症があったからしょうがないのかな?)二回目はちょっと痛いこともあるくらい。で、昨日の三回目。
いてーーーーーー!
いてええよ!
まじ、いて----!!!!

「無理無理無理言いいマジ無理」

と叫んだ(叫ぶ気力すらなくて実際は絞り出した)

この嫌なところは終わった後も続く不快感。
もうさ、
やりたくないけどきっと生きてる限りやるんだろうな…。

結果は何ともなく綺麗なものでした。
で、気になっていたこと。
PSCを合併する人はUCの炎症は右に起こることが多いという話を聞いてみました。
わたしの場合、炎症が起こっているのは左らしい。
でも。そもそもUCの合併として起こるという患者数すら少ないらしく、1~2%くらい?
あんまりそれはあてにならないらしいです。

そういう訳で今度は7月。
お会計は上限いっぱいの1万円。
特定疾患になってくれて助かります

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!
検査、お疲れさまでした! 私も1度しか経験は無いのですが、 めっちゃ痛かったのでもう2度とやりたくないです…(T_T)
UCがあると必須ですよね…(;´д`)
IgG4関連となるとこれまた診断が厄介ですね。 予後は良いとの事なので、万々歳ですが、指定難病からは外れちゃうのかな…?
IgG4も指定難病でしたっけ?
何だか確診まで時間と検査が増えそうで嫌ですね…(-_-#)

Re: タイトルなし

いちこさんこんばんは。
ええ、もうホントーに…、お疲れですv-406
いちこさんも経験ありなんですね。あの屈辱感と不快感と痛みはもう、なんといったらいいのやら。

IgG4関連は、どうなんでしょうねー?
指定難病からは外れます。予後がいいのでまだ救いはありますが、わたしとしてはあまり期待していたらまた突き落とされそうなので無心になって先生の判断を待とうと思います(ーー;)

けろさん、大腸カメラ、大変でしたね。
うまい先生と下手な先生がいるとは聞いていましたが、そんなに痛い時があるとは・・・。恐怖です。
私の場合は、外来でやってもらったのですが、入院時の主治医が検査してくれました。
それが、若い先生なのに、なかなかお上手で、全く痛みがありませんでした。
ただ、若くて、なかなかイケメンなんですよ・・。だから、恥ずかしくて・・・。
検査される時の、あの衣装も恥ずかしいです。てるてる坊主みたいで。

Re: タイトルなし

あおいさんこんにちは。
大腸カメラ、痛くないなんてことがあるということが驚きました!
まったく痛みがないなんて…。
貝と通り三回とも違う先生にやってもらったのですが、あとからみんなあの先生うまいからそんなに痛かった?と聞かれるので、もしかしたらわたしが痛がりなのでしょうか…。

イケメンの先生は別の意味で辛いですけどね^^;
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR