MRIと血液検査とか

2015-12-26

12月9日MRIとってきました。

前回画像をとるときにたぶん呼吸を失敗してブレブレだったので今回は頑張りましたよ。
しかしあれですね。
閉所恐怖の気は全然ないはずなのですが、回を追うごとになんだか機械に入って視界にアイボリー色の筒がいっぱいになると軽くパニックになりそうになりました。
慌てて思考を切り替えて何とか我慢できる程度なのですが。

で、まあ結果からというと、画像を見ても全然わからないので所見をそのまま…。

「肝内胆管末梢域に拡張及び狭窄が多発しています。総胆管近傍には嚢胞様構造もあります。前回と比較してB3の拡張は改善しています。その他おおむね変化はありません。硬化性胆管炎に一致する所見です。

胆管憩室背側部の結節様構造に大きな変化はなく、現段階で腫瘍の出現は明らかではありません。

胆石あり」

 ということらしいです。
 まあ変わらないということらしいのですが、私が気になったのはB3の拡張が改善しているという点。
 そのまま先生に聞いてみましたが、普通は改善しないけどB3はここら辺(と先生自分の身体の真ん中あたりを指す)だからね。。。とよくわかりませんでした┐(´-`)┌

 先生は癌がなくてよかったよかったという感じでしたが、うん、まあ…。
 わたしも川島なお美さんが亡くなられたときはかなりショックでしたしね…。

AST 17
ALT 10
ALP 206
γ-GT 36
総ビリルビン 0.5
直接ビリルビン 0.2

数値も変わらず。
ありがたいことです。

そして・・・・。
今日、26日にとうとうきました!!

特定医療費受給者証
今年は不認定が増えているというのをほかの方のブログで見ていて恐れおののいていましたが、無事、黄色い紙が届きました。
症状は皆無に近いのに認定されたのは難病二つもちだからなのでしょうか。

経過措置はあと一年。再来年になると3倍の医療費負担になるのが怖いですが‥‥。

とりあえずクリスマスも無事終わったことですし、皆様もよい新年を迎えてくださいね((^∀^*))
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはo(^o^)oけろさん

MRI  お疲れさまでした
私もあの狭さが 苦手です(^_^;)
大きな変化が無く
良かったですね

お互い 何事もなく
穏やかな年末年始で
ありますように
願っております

よい新年をお迎えください

Re: タイトルなし

トドyou さんこんばんは(^▽^)

MRI、回を重ねるごとにどんどん苦手意識が芽生えてきています(;'∀')

病気発覚時はこの世の終わりかと思うほど落ち込んだのが嘘のように穏やかに年を越せそうです。

寒くなってきましたが風邪などひかれないように…。
いつも訪問ありがとうございます<(_ _)>


こんにちは。

けろさんの数値、相変わらずすばらしいですね。

しかし、MRIもCTの画像も、目を凝らしてみても、何がなんやらさっぱりわからないのが、辛いところです。

まぁ、今年もいろいろありましたが、とりあえず、お互いに無事に新年を迎えられそうで、良かったです。

そして、受給者証も無事に届いて、本当に良かったですね。
私も先月の入院で、医療費33,330円超えの月が3回目になったので、退院したその足で区役所に行って軽症高額の手続きを済ませてきました。
もし通れば、書類提出して受理された日から、医療費助成対象となりますので、入院費も、そしてその後受けたCT検査代も若干お金が戻ってきそうです。

軽症高額については、ほぼ審査に落ちることはないとのことですので、期待して待ちます。

それでは、今年一年、いろいろとお世話になりました。良いお年を・・・。来年もよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

あおいさんこんばんは(o^―^o)
その後体調はいかがでしょうか。

あおいさんのブログを読んでびくびくしていましたが何とか認定されてほっとしています。軽症高額というものの存在を知らなかったので、ちょっと調べてみたのですが、私の住んでいる県にはその制度がないようで…(´;ω;`)ほんとドキドキものでした。
もしかしたら不認定になった場合のみお知らせが同封されてくるのかちょっとわからなかったのですが、県によって独自の制度なんでしょうか?

不認定になったのは残念でしたが、軽症高額制度が利用できそうなので良かったですね。入院するとほんと医療費、跳ね上がりますからね…。

こちらこそ今年はお世話になりました。いろいろな情報の共有ができてとてもありがたいことです<(_ _)>
来年もよろしくお願いいたします。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR