退院と胃カメラ

2014-07-15

7月4日に退院決定。

が、その日は朝から胃カメラと眼科受診。


胃カメラももちろん初体験の私でしたが、ERCPよりは全然楽だよーとの言葉に安心しきってました。


またもや液体を飲まされ、あのまずい喉の麻酔をなめさせられガーン


と、そこに50代くらいの女性が。これから胃カメラを受けるらしいのですが、麻酔を使用するかどうかで問答していました。


その女性は自分で車を運転してきたのだけれど、麻酔をすると帰りは車を運転できませんと言われ、困った様子。

でも結局麻酔なしでするのは怖くて嫌だと言い、娘さんに迎えに来てもらいますと言うことで落ち着いたようですが…


怖い叫び


その方は二回目だそうですが、胃カメラって、そんなに怖いの!?


隣で座っていた私は急に恐ろしくなりました。

でも、麻酔しちゃったら、ERCPのように眠りこけすぎて退院できなくなるかもしれない。


絶対絶対今日中に退院したかった私は、覚悟を決めたのですが、検査室に入ってもびくびくしていました。


先生が入ってくるとマウスピースのようなものをくわえさせられ。


「じゃあ、行きますねー」


うおえええええええええドクロドクロ


涙と鼻水が大量に流れ出します。


えずきが止まらない。からえずきが辛い。


「力を抜いて―。深呼吸して―。鼻から息吸って下さい」


鼻水が大量に出まくってるから鼻から息なんか吸えるか!

訳分かりません・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


泣きながらげーげ―言ってました。


終わった………。


しばし脱力。


大量の鼻水が恥ずかしい。ティッシュで拭きとり終わるとけろりとして早くその場から立ち去りたくてそそくさと検査室を後にしましたあせる


胃カメラはこの入院中一番つらかった検査だと断言できますビックリマーク

まあERCPが何の問題もなく終わったから言えることだと言えますが汗


眼科受診もすったもんだの挙句無事終え、ようやく退院となりました音譜


スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR